Q020 年の途中で退職した場合、退職前の給料は扶養控除に関係するのでしょうか?

Q
結婚を機に、2年間勤めていた会社を7月11日付けで退職しました。
手取り19万、ボーナスは年二回。
今までは社会保険、厚生年金でやってきましたが、今は旦那の扶養に入っています。
これからは扶養の範囲内で働きたいと思っているのですが、
2012年1月から7月11日まで働いた分(夏のボーナスあり)は扶養控除に関係してくるのでしょうか?
もし関係してくるのであれば、うっかり越えてしまわないようにしたいので
ご回答お願い致します。(20代 女性)
Continue reading

Q019 義理の兄が働きません

Q
義理のお父さんが経営する税理士事務所に勤務しています。義理のお兄さんが全く仕事をせず(午後から出勤17時帰宅、かつ、出勤時間のうち半分以上をインターネットをしているだけ)僕より多い給与を貰っているようです。気にしないようにしていますが、最近納得いかなくなってきました。僕は都合よく使われているだけなのでしょうか?ちなみに僕は税理士で義理のお兄さんは資格を持っていません。(30代 税理士)
Continue reading

Q018 コンサルタント契約を開始するにあたり個人事業の申請をすべきでしょうか?

Q
今年3月末に退職し、今は台湾の企業でマーケティング兼アドバイザーとして仕事をしています。
台湾企業からは日本人が社員として働くには就労ビザの取得が必要でなかなか申請を通すのに時間がかかるようです。
今は(就労ビザが必要ない)滞在90日以内の期間(基本的には1か月程度の滞在)で日本と台湾を行ったり来たりしています。
そこで、台湾企業から企業対企業のコンサルタント契約にしてはどうかと提案がありました。
私が日本の個人事業に登録して、コンサルタント料として給料を支払うというものです。
年収は約400万円程度になるかと思います。
収入が300万円以上だと自動的に事業扱いされるとの事で、このようなケースは個人事業として申請すべきでしょうか?(40代 男性)
Continue reading

Posted in FAQ