Q002 住民税が高くて困ります。


20代の会社員です。昨年に転職をし、東京都内に転居したところ急に住民税が上がってしまいました。毎月4万円が天引きされている給与明細をみると憂鬱になります。引っ越した場所が悪かったのでしょうか。(20代男性)


一部自治体に例外はありますが、住民税は基本的に前年の所得をベースとした全国一律の税率(10%)となっています。
ということは住民税が上がったということは単純に所得が増えたということです。
毎月の天引額は高所得者の宿命と考えていただくしかありませんね。
給与の面だけ見ると良い転職になった証なのではないでしょうか。

ただ、いかに天引額が憂鬱の種であっても、外でその金額について口外はしない方が良いと思います。
ちょっと頑張れば住民税の額から年収をイメージすることが可能だからです。
もちろん個人の事情によって違いは出てきますが、年収と住民税の関係は以下のような感じです。

住民税 月額13,000円 → 年収300万円くらい
住民税 月額26,000円 → 年収500万円くらい
住民税 月額40,000円 → 年収700万円くらい
住民税 月額62,000円 → 年収1,000万円くらい
住民税 月額102,000円 → 年収1,500万円くらい
住民税 月額140,000円 → 年収 2,000万円くらい
※社会保険や生命保険に加入していない独身者の場合
※金額はかなりザックリした計算です。

あなたの場合、ご結婚されていると思いますし社会保険にも加入していると思いますので、
おそらく800万円から900万円ほどの年間給与なのだと想像されます。
一般的に家賃は給料の3割くらいとすると、ご自宅の家賃は月20万円ほどになのではないでしょうか。
それほどの家賃を支払うのであれば、かなり良いご自宅を購入することも可能かと思いますので、賃貸でなくご自宅をご購入いただき、住宅ローン控除を受けて税金を安くするというのも一つの手かもしれませんね。

何はともあれ、そういった生々しい想像ができてしまうと美味しいお酒も美味しくなくなってしまいますのでご注意下さい。