Q022 失業給付金と扶養控除の関係

Q
23年の11月に二年間パート勤務した会社を退職し、24年の2月から5月にわたり約37万円の失業給付金を受け取りました。
8月半ばより、扶養の範囲内でのパート勤務で再就職が決まりましたが、この場合扶養の範囲の103万以内にする為には、失業給付金も収入と考え差し引いて、12月まで残り66万円まで仕事してよいのか、失業給付金は保険と考え、103万近くまで仕事してもよいのか、教えて下さい。(40代 女性)

A
雇用保険法で
「租税その他の公課は、失業等給付として支給を受けた金銭を標準として課することができない。」
と定められているように、失業給付金は所得税の対象となるものではなく、扶養に入るかどうかの計算には影響しません。
ですから、再就職される8月から12月までの給料が103万円以内であれば旦那さんの扶養に入ることができます。
来年以降はまた悩んでしまうかもしれませんが、今年に関して言えば遠慮無く働いていただいて大丈夫ですよ。